コメントする

私のこだわりスキンケア方法~皮膚科、そして自宅での簡単なスキンケア~

スキンケアというと、ドラッグストアなどで
買ってきたソープでササッと洗えばオッケー!
有名メーカーの高価なスキンケア用品を使っているから
大丈夫!
と思っている方が多いのではないでしょうか。
私も40歳になるまで、そんな風に思い込んでいました。
そんな私は、いつもお肌カサカサ
お肌の毛穴の汚れが取れきれていないのか
顔や腕、太もものあたりにブツブツができたり
肌トラブルに悩まされていました。

しかし、周りの女性を見ると30、40代
50代になっても、むきタマゴのように
肌がすべすべぴかぴかシミなしの女性が、
たくさんいらっしゃいます。

私は、その秘密を探るべく美肌に力を入れている
口コミで有名な皮膚科へ行ってみることにしました。
ここでポイントなのが、病院へ行くことです。
エステサロンや美容整形に力を入れている
サロンへ行くのも美への近道かもしれませんが、
案外肌トラブルは病気であることも多く
皮膚科の病院で見てもらうとスムーズに治ることがあります。
治療費も保険が効くことがほとんどですので
低コストで済みます。

私は、皮膚科で見ていただいた結果
顔に油分が多く出てしまうカビ菌による
皮膚の病気がみつかり、その菌をやっつけるお薬と別に
保険適応でお肌の保湿クリームと
お風呂上りにパックして肌に水分を浸透させる
化粧水をいただきました。

その他、お肌を傷つけず綺麗に洗う方法も
看護師さんに丁寧に教えていただきました。
そのときに習った顔と体の洗い方ですが、

低刺激の石鹸は市販のものでもOKです。
ただし肌に油分を残すものを選んでください。
泡立てネットで石鹸、もしくはソープを泡立てます。
直接、お肌に手をくっつけないようにしつつ
泡で肌の汚れを浮かせる感じで手を使って洗います。
タオルやスポンジで直接肌をガシガシ洗うのは
肌を痛めてしまいますのでNGです。

顔も、全身のお肌も同じ方法で優しく洗います。
きめ細かな泡が、小さな毛穴の汚れもキレイに
洗い出してくれます。

これを毎日続けるだけで、
お肌がもちもちして、毛穴がブツブツとすることも
なくなりました。

皮膚科で根本のお肌トラブルを診ていただいて
もちもち肌になるスキンケア方法も教えていただき
今ではすっかり綺麗なお肌を手に入れることができました。ナイトアイボーテ

コメントする

オリジナル甘酒で美味く美肌に美貌白効果も期待できる夏バテ防御にも!

目下、また注目されている甘酒ですが、私も自分が甘酒がかなり好きで飲んでいました。
甘酒の効き目を調べると、甘酒には2種類があり、酒粕からつくられる甘酒と米国麹からつくられる甘酒がありということが分かりました。
手間隙がかからない酒かすで作られている甘酒のほうが分配が多いようですが、
酒かすから作られた甘酒には、あま味を増すために大量の砂糖を加えているので、やっぱり糖分が手広くカロリーが高くなってしまいます。
減量には下手だと思います。
また、酒かすから作られた甘酒は、アルコールも含まれていますので、
アルコールがダメな方もきをつけたほうがいいですね。
米国麹で作られた甘酒は米国と麹を発酵させて作りますが、自宅で手軽に炊飯器で1回にどっさり作ることができるのです。
発酵の段階で自然の甘さが出ますので、砂糖は不使用で、カロリーも短くノンアルコールなので安心です。
また、栄養が豊富なのは、酒かすから作られた甘酒ではなく、米国麹から作られた発酵メニューの甘酒です。
処方箋はとっても簡単で炊飯器に米国麹を300g入れ水300cc入れて布ふきんをかぶせその上から蓋をしめます。
蓋がきちんとしまらないので、上に重しになる感じを置くようにします。
そして待つ業者4期間、大変醗酵が進んでいます。
ここで1ごとかき混ぜます。
後はまた蓋をし4期間待つだけです。
その後、鍋に移し替え1ごと沸騰させて出来上がりです。
暑い夏は冷蔵庫で鋭く冷やして飲むと夏バテ護衛にいとも効果的です。
栄養価はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸
大量のブドウ糖など特に女性にありがたい根底がたっぷりです。
飲む点滴とも言われています。
殊更コウジ酸は美肌効果が高く、汚れの原因となる過剰なメラニン生成を抑えて汚れの護衛ができます。
栄養も取れて、美にも実に良いので続けていきたいと思っています。 ベルブラン

痩身を成功させるために大事なのは無理なく継続する事。

全員一度は本当に経験しているであろう痩身。でもまさに成功してる人間ってほかと少ないですよね?大志を出して始めても、何だか結果が出なかったり、辛かったり面倒くさくなったりしますよね。次第に外圧が積み重なって暴食、データ逆に太ってしまった、、なんてことも。至って我々がそうでした。色々な痩身を繰り返し、放棄していく中で、私の一番の外圧になったのは、痩身でした。料理だけはスペシャルできないといった悟った我々は、思い切ってジョギングを始めることにしました。食べたいから、もう動くしかないと思い、みっちり家の近くにジョギング経路があったのもチャンスに繋がりました。からきし走るのは得意では無かったのですが、大好きな美術家の音響をイヤフォンで聞きながら、最初は1移動弱からチャレンジしてみました。やり始めは苦しかったりしましたが、自分のペースで走っていくうちにもうすぐ走ることに気持ちよさを覚えました。朝早く起きて、大好きな音響を聞きながら走っているって不思議と至極糧が上がるのです。それから我々はジョギングにのめり込み、業務終わりでも真っすぐうちへ帰ってから歩きに出かけていました。そうしていくうちに、みるみるウエイトは落ちていくので、自分の体躯が目に見えて変化していくのもまた喜ばしくて自然と料理の音量も自分で抑えられることができるようになっていました。ジョギングを通じて、痩身だけではなく業務、毎日の生活にも、甚だしく相応しい結末がありました。こうして3ヶ月ぐらいジョギングを続けたことにより、我々は抜群目安ウエイトを達成することが出来ました。この経験を経て我々は、さまざまな痩身法がある中で、どれが痩せるのかではなく、自分にあったのも見つけ、連日継続していけるほど面白く取り組めるチャンスが必要だとおもいました。苦しい痩身は絶対に続きません、やっぱり逆にストレスから悲惨なデータを生みかねませんので、自分にあった余裕痩身を見つけることが、痩せることができる抜け道だと感じます。バルクオムの効果